還元率とは何なのか

大金

クレジットカード現金化について、ここで勘違いしないようにしてほしいことがあります。まずクレジットカード現金化業者というのはいくつも存在しておりますが、どの業者も必ず還元率と呼ばれる数字を出しています。この還元率というのは、あなたが業者を利用するのに実質負担しなければいけない金額のパーセンテージを示します。たとえばあなたのクレジットカードにあるショッピング枠のうち、10万円を使うとしましょう。10万円分のお買い物をして商品を渡せば、クレジットカード現金化業者からあなたに振り込まれるのは9万円になります。つまり1万円分はあなたがクレジットカード現金化業者にあげるお金になるわけです。もちろんクレジットカード現金化業者もビジネスとしてやっていますので、何パーセントか差っ引かれるのは当然だと言えるでしょう。そしてこの還元率はそれぞれの業者によって全然異なります。今の例だと還元率90%ですが、当然それ以上に設定しているところもあれば逆に80%くらいで設定しているところも存在します。当然還元率が高い方がより多くの現金をゲットしてもらえるわけですが、たとえば還元率98%など極端に高くなっているような業者はかなり怪しんだ方が良いです。普通に考えれば、その業者の利益があまりにもないからです。もちろん他の記事でもお話した口コミ情報を調べながら使うかどうかを決めればいいですが、基本的に飛びぬけた数字を出しているような業者は怪しんだ方がいいでしょう。いわゆる悪質業者は甘い文言で消費者を煽ってくるので、詐欺に会う可能性も十分にありえるわけです。